繊細な技術でバストの悩みを解決

バストの悩みはサイズ以外にもさまざまな悩みがありますが、乳輪にできたブツブツを気にする方も多数いらっしゃいます。

このブツブツはモントゴメリー腺と呼ばれるもので、乳輪や乳頭を守るために皮脂を分泌する役割を果たしています。

しかし、発達しすぎたモントゴメリー腺はバストの見た目を悪くするとともに、ホルモンバランスが乱れてしまうとかゆみの原因にもなる点で厄介な存在です。

モントゴメリー腺が目立ちすぎる方の場合、美容外科にて除去の施術を受けることをおすすめします。

施術はメスを使ってモントゴメリー腺を取り除き、縫合する方法が一般的です。

それほど難易度が高い施術ではありませんが、バストを切開するものですから、丁寧な施術が求められます。

東京中央美容外科新宿院は多くの女性のバストの悩みを解決してきた、東京中央美容外科(TCB)グループの一員です。

サイズアップを行う豊胸に加え、左右のバストのバランスを整えたり乳輪や乳頭の悩み解決したりと、さまざまな角度から女性にとって理想の「美バスト」をプロデュースしてきた実績を持ちます。

他院で受けた豊胸術などでトラブルが発生した場合の問題解決のための手術も行っていますので、安心して任せることができるでしょう。

なお、新宿院でのモントゴメリー腺除去の施術は、TCBグループが誇る「エグゼクティブドクター」が担当してくれます。

繊細な技術力と患者の悩みに丁寧に対応すると評判の医師です。

タイトルとURLをコピーしました